お手軽ハックで大都市を手中に[Watch Dogs]

イリノイ州シカゴを舞台に、広大な都市を自在に操ることが出来るゲームのご紹介です。オープンワールドにハッキングという要素が加わる事で、どのような可能性が広がるのでしょうか。

このゲームでは現代よりややネットワークが高度化しており、各都市や居住者はctOSというインフラによって管理されています。一方で街並み、交通機関などは現代と変わらないため、設定としては今よりそう遠くない未来といったところでしょうか。そんな中で、主人公である天才ハッカー、エイデン・ピアースは手に持ったスマホを媒体に、csOSにアクセスし、様々なものをハッキングしていく事になります

  • 現実世界では到底できないような事がこの世界では可能です。

         では、何をハッキングできるのでしょうか。

⇒人へのハッキング
年齢・職業・収入に加え、その人の身近で起きた近況など見る事ができます。
また<Q>ハッキングキーが表示された場合、キーひとつでさらに特殊な行動が取れます。相手が市民であれば、通話を傍受してさらなる個人情報を入手したり、銀行口座へ不正アクセスしたり、アイテムを入手したり等可能です。相手が敵対する者であれば、それは攻撃へと変わり、敵の気を引く事象を起こしたり
直接手を下さずとも、間接的に相手を翻弄する事が可能です。

⇒交通インフラへのハッキング
信号機、地下ガス管、橋、電車などを操る事ができます。交通量の多い道であれば、信号を止める事で無作為に事故を引き起こす事が出来ますし、地下ガス管を破裂させればピンポイントに特定の車両を破壊する事が出来ます。これらは特に敵対するものから逃げたり、あるいは足止めするのに非常に役立つ事になります。これら、交通インフラに近づけば自動的に<Q>ハッキングキーが表示されます。

⇒監視カメラへのハッキング
街に点在する多くの監視カメラの目を盗むことができます。しかもアクセスしたカメラから、見える範囲にある遠方のカメラへさらにアクセス可能で、連鎖を繋げていけば、自分はその場から動かずとも数百メートル先が見えてしまうという素晴らしさ。さらにそこから人へのハック、交通インフラへのハックも可能です。

  • ハッキングを駆使した先に待っているものは・・

主人公は一度はハッキング家業から手を引こうとしていたものの、これに起因した惨劇により家族を失ってしまいます。その復讐を果たす為、そして真の悪を突き止めるべくストーリーは進んでゆきます。

ハッキングの使い方はプレイヤー次第。街の犯罪者を成敗するために正しく駆使すれば市民からの好感度が上がります。一方、街を荒らして破壊の限りをつくしてしまえば、市民の信頼を失います。


  • ハッキングの面白さを引き立てるロケーションの数々

自然と都市が美しく調和するこの都市には様々なロケーションが用意されています。超高層ビル群はもちろん、大小多くの公園や、住宅街、工業地帯、山岳部の田舎などなど。ハッキングの面白さは、ロケーションによって姿形を変え楽しさが倍増します。


ここまで、ハッキングに焦点をあてWatch Dogsを紹介させていただきました。もし興味を持たれたら是非購入を検討してみてください!